製品情報

段ボール製函印刷機

生産性、精度、操作性の向上とランニングコストダウンを実現!!

 


 

優れたコストパフォーマンスのスタンダードモデル
  これからはじまるストーリー。全ては、お客様と共に。
 
 
 各ユニットのサーボモータが各々同調位相制御を行うことで、
 色間精度、スロッター精度が飛躍的に向上。
 従来のギア連結方式よりも調整の手間を少なくし、
 長期に渡り安心して使用可能。
 タンデムレッジ方式により排出されるケースの落下が安定。
 バッチ仕切りがスムーズに。
 ワンステージカウンタ方式により、
 様々なケースの安定した排出が可能。
 

 

 

仕 様
2500型
2750型
3050型
 
最大機械速度
250 (枚/分)
250 (枚/分)
250 (枚/分)
最大給紙寸法
1220×2500(mm)
1220×2750(mm)
1220×3050(mm)
最小給紙寸法
280×684(mm)
280×684(mm)
280×684(mm)
最大仕上寸法
1220×2490(mm)
1220×2740(mm)
1220×3040(mm)
最大印刷寸法
1170×2350(mm)
1170×2600(mm)
1170×2900(mm)
最大打抜き寸法
1220×2350(mm)
1220×2600(mm)
1220×2900(mm)
印版厚さ(台紙含む)
7.2 (mm)
7.2 (mm)
7.2 (mm)
最大パネル寸法
つぎ代側
955 (mm)
955 (mm)
955 (mm)
反つぎ代側
785 (mm)
785 (mm)
785 (mm)
フォルデイングフレーム最小寸法
330(mm)
330(mm)
330(mm)
スロッタ溝最小間隔
90×200(mm)
90×200(mm)
90×200(mm)
スロッタ溝幅
つぎ代部
11(mm)
11(mm)
11(mm)
その他
7(mm)
7(mm)
7(mm)
つぎ代幅
24~45(mm)
24~45(mm)
24~45(mm)
つぎ代幅32mm以上の場合は最大給紙寸法に制限があります。
AF 5mm
5,10,15,20
5,10,15,20
5,10,15,20
結束枚数
最高パッチ高さ
Max200mm
最低パッチ高さ
Min40mm
CF 4mm
5,10,15,20,25
5,10,15,20,25
5,10,15,20,25
BF 3mm
10,15,20,25,30
10,15,20,25,30
10,15,20,25,30
DF 2mm
20,25,30
20,25,30
20,25,30
CBF 7mm
5,10
5,10
5,10
ABF 8mm
5,10
5,10
5,10
処理能力
(最高機械速度)
5枚カウント
125 (枚/分)
125 (枚/分)
125 (枚/分)
10枚カウント
250 (枚/分)
250 (枚/分)
250 (枚/分)
ケース送り出し高さ(mm)
992.5固定
992.5固定
992.5固定
※表記数値はシート状況等により変動します